Menu

Service事業案内

Methane gas power plant

Methane gas plant

株式会社ヴァイオスでは、「MFS/Methane fermentation system(メタン発酵システム)」によって、
環境にやさしい再生可能なエネルギーを生み出しております。
それらのエネルギー生成装置をご紹介させていただきます。

MFS-M[中温]

スペック
発酵槽10㎥タイプ(HRT30日)

処理能力
0.33㎥/日処理
スラリー状にした原料(含水率90%有機分率10%)
ガス発生量
バイオガス10㎥/日(濃度55%)
重量
5.0t(発酵コンテナ・設備コンテナ)

ガスホルダーと一体型で
省スペースな設計

別途のガスホルダーが不要でスペースを節約できます。

ガスホルダー一体型

処理フローイメージ

処理フローイメージ
MFS-H[高温]

スペック
発酵槽15㎥タイプ(HRT15日)

処理能力
1㎥/日処理
スラリー状にした原料(含水率90%有機分率10%)
ガス発生量
バイオガス30㎥/日(濃度55%)
重量
5.0t(発酵コンテナ・設備コンテナ)

20feetコンテナに収納可能な
コンパクトサイズ

現地で配管や電気に接続するだけで設置が容易です。

20feetコンテナに収納可能なコンパクトサイズ

コンテナで納品するため設置後すぐ稼働可能

クレーンなどを用いた納品・据付後、電気接続・コンテナ間配管接続、試運転・ポンプ・タイマーなどの
制御の設定が2日間で可能であり、海外への輸出も容易。

コンテナ納品イメージ

オプション

消化液を液肥として利用可能。即効性の肥料としてN:P:K=0.5%:0.1%:0.1%が期待できます。

オプション液肥イメージ
MFS-H+[発酵槽追加型]

スペック
発酵槽30㎥タイプ(HRT15日)

処理能力
2㎥/日処理
スラリー状にした原料(含水率90%有機分率10%)
ガス発生量
バイオガス60㎥/日(濃度55%)
重量
8.0t(発酵コンテナ×2)

破砕機による前処理装置

発酵可能な性状まで細かくする破砕機などのオプションも完備

破砕機による前処理装置

サイクルイメージ

サイクルイメージ

Cooperative research

京都大学農学研究科との共同研究事業

梅調味廃液とは?

和歌山県内の梅干し製造過程で発生する調味廃液は年間1万8千トンにのぼり、
そのうち1万トンが廃棄されており、処理コストや処分場の問題から有効利用が求められています。
梅調味廃液は有用成分を多く含み(糖20%、塩分7%、クエン酸3%)、強酸性であるという特徴を持っています。

梅調味廃液処理の様子 塩漬け梅の乾燥

和歌山県の特産品の一つである梅干し

味付けの際に使い終えた調味廃液の処理が困難

液肥の利用拡大

農業生産法人株式会社ヨシムラファームと共同で、1年中追肥として使えるように、にんにくに特化した散布機を開発。
エネルギー作物であるソルガムの栽培にも取り組んでいます。

ヨシムラファームイメージ
Page top

Contact us

ご相談やご質問、その他お問い合わせ等お気軽にご連絡ください。

073-452-9356

電話対応時間:平日09:00~17:00(土日祝休み)

メールでお問合せ